施術後のケアはクールダウンと日焼け止め

【脱毛後の肌に必要なクールダウン】

 

脱毛の施術後の肌は、一見特別変わりないように見えますが実は想像以上にダメージを受けているため、アフターケアが非常に重要になってきます。
脱毛の施術直後は日焼けした後の肌とよく似た状態になっており、少し熱を持っているため肌を冷やすことをメインにケアする必要があります。エステサロンやクリニックでの施術の後は冷却パックや保湿の化粧水などで、クールダウンされることがほとんどです。特にクリニックでの施術で使用するレーザーは出力が高いため、自分でも明らかに肌がビリビリするなどの違和感を感じることがあるかもしれません。エステの施術で使用されるレーザーはクリニックのものと比べると低出力ですが、自分では全く感じなくても肌内部に熱がこもっていることが予想されます。
このような肌は乾燥しやすいうえに敏感になっているため、クールダウンの後はしっかり保湿することが大事です。特別に高価なボディ用化粧品を使用する必要はなく、低刺激の保湿クリームや乳液などを使用してスキンケアしましょう。エステサロンによってはこのアフターケアのための高価な化粧品を購入することを勧められることがありますが、無理をしてまで購入する必要はないので注意しましょう。

 

【脱毛期間中は日焼けしない】

 

また、施術後の肌が日焼けをすることにも注意が必要です。脱毛する部位が紫外線に当たる部分である場合は、日焼け止めを忘れずに使用しましょう。
また、脱毛の契約をする際に「脱毛コースが終了するまで日焼けをしないこと」という項目が注意事項として説明されると思いますが、日焼けした肌は乾燥状態になりやすいため、脱毛の施術の際のダメージが大きくなりやすいのです。施術前後の日焼けは肌トラブルを招くので極力避けましょう。万が一日焼けしてしまったときは、十分に保湿をして肌のうるおい回復に努めましょう。