最後まで通いきれる契約内容か

エステで脱毛のプランを契約する際、エステ側からの説明もあまりされにくい部分ではありますが、必ず確認した方が良い事項がいくつかあります。
それは、
@予約が十分取れる環境か
A一時休会が認められるか
B他の店舗への引継ぎを認められるか
の3点です。

 

これらの事項についてエステ側の説明が不十分だったり、客側が勘違いしまま理解してしまうとトラブルになりやすくなります。
これらのシステムやサービスについて理解不足のまま契約してしまった場合、エステで脱毛の施術を受けるたびにいやな思いをしてしまうことになりかねません。脱毛は中長期的に何度も通う必要があるため、このようなトラブルが起こらぬよう、契約の詳細な内容を確認し、店舗の評判をチェックすることをおすすめします。

 

では、上記の3つの確認事項ひとつひとつについて説明してゆきましょう。
@の予約についてですが、自分が予約をしたい時間帯に十分予約できる環境があるのかをチェックする必要があります。具体的には、平日は仕事を帰りに通える時間帯に営業しているか、それが無理なら土日に予約をとれる程度にベッド数の余裕があるのか、といったことです。次回の予約を施術後に直接とらせてもらえるのかということも重要なポイントです。なぜなら電話で予約するシステムの場合、電話が込み合っていてなかなかつながらなかったり、つながっても予約できるのがずいぶん先のことになってしまうケースがあるからです。

 

Aの休会については、例えば脱毛コースの途中で妊娠や病気をするなど、脱毛を中断せざるを得ない状況になってしまった場合、一時休会して契約期間を延長できるシステムがあるのかということです。

 

Bの他店舗への引継ぎとは、例えば転勤や引越しなどで当初契約した店舗に通うことができなくなった場合、運営を同じくするサロンの他店舗での脱毛を続けてもらえるのかということです。

 

A・Bの事項については、これらに該当するケースが自分の身に起こることを予想しにくいために、契約前のチェックできない場合が多いのです。
これらの事項が確認できていないと、費用をかけた分だけのサービスを受けることができない可能性もあります。これらの細かい部分についてもしっかり説明を受け、納得した上で契約にのぞみましょう。