脱毛するならしっかり保湿を

脱毛をはじめたら、その部位のスキンケア、中でも保湿については特別に気を遣うことをおすすめします。なぜなら、脱毛の施術後の肌は非常に敏感で乾燥しやすく、ケアを何もしないでいると施術のたびに肌の状態が悪くなってゆくだけでなく、施術そのものにも影響してしまう恐れがあるからなのです。

 

では、保湿をしないことによってどのような影響があるのか、詳しく見てゆきましょう。
@施術後の乾燥した肌をそのまま放っておくと、敏感肌になってしまい、トラブルが起きやすくなる
A乾燥した肌は施術時に痛みを強く感じやすくなり、施術の効果も出にくくなる
B施術後のダメージからの回復が遅くなる

 

この@〜Bの項目は互いに関わりがあり、乾燥状態に肌に施術を行うことは乾燥をさらに悪化させる悪循環を招くことがわかります。
保湿をしっかり行っていると、施術中の痛みが軽減されるというメリットがあります。そして、脱毛後の肌がしっとりしていたら、肌の美しさはさらにひきたつでしょう。せっかく脱毛してすべすべの肌を手に入れるつもりが、ガサガサの黒ずんだ肌になってしまっては意味がないのです。。

 

脱毛した肌用などの化粧品や、特別に高価な化粧品などを使う必要はありません。一般的な化粧水や乳液・クリームなどで日常的にお手入れを続けることが重要です。
これは、脱毛した肌に限って言えることではありません。むだ毛のない美しい肌に憧れるなら、普段から保湿を十分に行って、どこを見られてもスキのない完璧な美肌をめざしましょう。