脱毛エステと脱毛クリニックを比較する

【脱毛するならエステかクリニックか】

 

脱毛の施術はエステ以外にも美容外科クリニックなどで受けることができますが、どのように使い分ければ良いのか、それぞれにメリットデメリットがあるのかは気になるところでしょう。
どちらで施術を受けるか迷ったら、両者を比較してより自分に合った方を選択するべきです。

 

エステティックサロンと医療系脱毛(クリニック)の大きな違いは、施術に当たり医師がいるかどうかと脱毛に使用する機器にあります。
クリニックで脱毛する際には、必ず医師の問診や事前の説明があるため、より安全性を感じることができます。
一方でエステの脱毛では過去にトラブルが発生したことも確かですが、これまでにエステサロンでの脱毛について法整備がなされており、それ以降トラブルはほとんど起きなくなったことから、クリニックよりも手軽であることが人気になってきています。
次に使用する機器の違いについて説明しましょう。クリニックで使用する脱毛機器ではエステサロンでは使用できないような高出力のレーザーを照射することができるのです。それにより1度の施術でも効果を期待でき、トラブルの際には医師に相談できる環境が整っていることから、クリニック側はエステサロンの脱毛よりも優れていることをアピールしています。

 

これではエステサロンでの脱毛はクリニックでの脱毛に比べメリットがないと思われるかもしれませんが、そこはアクセスと価格が勝負です。
脱毛を行うエステサロンは通いやすい立地にあることが多く、安価のプランを豊富に揃えており、そのときどきでキャンペーンを実施していることもメリットと言えます。
また、レーザーの出力も肌にやさしいレベルのため、クリニックのレーザー照射で感じるほどの痛みもありません。
クリニックに比べ脱毛までに期間や施術回数を必要とするデメリットは否定できませんが、これといったトラブルもなく安価で希望通りの仕上がりになることが可能なのです。